やさしいけんちく

************
 坂口舞の
 これまで出逢った「やさしいけんちく」
 これから出逢う「やさしいけんちく」
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
村上レシピ
お蕎麦で満腹だけど、デザートは別腹!!
と、はりきってのぞんだカフェ「村上レシピ」。
民家を改装したそのお店は、看板も目立たず、通り過ごしておりました。
やっと、みつけてはいったところ、

「デザートは今日はおわっちゃいました。お茶だけでもいいですか?」

と、お店のおねえさん。

「がーん」

と、思いつつも、うん仕方ない。お茶だけいただくことにしました。

ストーブ近くの席を陣取って、
チャイを2つください!

ハットをかぶったストーブだったので、
カップを乗せてチャイも冷めずに、ゆっくりすごせました(・e・)

*******
雪と雷。
あまりに長い雷っぷりに、
この民家、こわれやしないか・・・と、すこしびびる。

横窓から外をみると、
ブルーベリーの木に実と花がいっしょになってて、
それに雨の雫がひかって、
クリスマスのイルミネーションみたいでした。

写真にはうまく撮れなかったけど・・・。

このカフェ。
いちばんのお気に入りは、トイレ!!(・e・)
まず、
女の子トイレと男の子トイレの扉が、おっきな引き違いの扉。
片方をひけば、男子トイレ。
もう片方は、女子トイレ。

そして・・・・

なかに入ると、
男子と女子のトイレを隔てていると思われる壁には、
小ぶりの鏡がとりついていて・・・・

んんん???

ちがーう!!!!

これ、男子トイレのぞき窓やん!
ってことは、反対から見たら、女子トイレのぞきまどだ!!!

不思議だなあ、
と思いながら、トイレを出て、手を洗う・・・

んんん???

っていうか、この洗面台の排水口、、、、
のぞいたら雨に濡れた風情アル草花が・・・
ええ、外に垂れ流しなのですね?
洗面台に、穴があいてるだけなのですね?

山の中、ならではの、自然かつシンプルな設備システムに脱帽(・e・)
これぞ、「やさしいけんちく」


フクオカに来たら、ぜひ行ってみてください。
お茶もおいしいけど、このトイレ、一見の価値アリマス。

あー、うまく写真が撮れなかったことだけが、悔やまれる・・・

追伸:
「村上レシピ」の村上さんが内装を手掛けた、
南区大橋の「てのん(手音)」というこだわりの珈琲やさんも、おすすめです。
ぜひぜひ。

蕎麦の木
大学時代のともだちと、
ひさびさにお昼デートをすることに。

「お互いいきたいところ考えとこうね」

と、言ったまま当日を迎える。

私「油山の近くの村上レシピってカフェにいきたいんやけどさ」
友「わたしは那珂川の蕎麦の木っていう蕎麦やさんに久々いきたい」

とりあえず二つは近そうだったので、
蕎麦やに行って、そのあとお茶しよう♪ということに。

********

蕎麦やにつくなり、豪雨!!(・e・)
というか、雪だあ。

 *福岡はいま、さむいですね・・・みなさん凍えてないですか??

でも、お店から見える紅葉の眺めはさいこー!
そして、そして、蕎麦・・・んまーい!!
4品の蕎麦フルコース?かなりファンになりました。
今日はがんばって、写真でご紹介☆

そばの実ぞうすい


温野菜のサラダと白菜にぎり


さいごにもり蕎麦


そしてそして、
なかなかお尻の重たいわたしたちに、
小石の形のチョコレートを差し出してくれた大将。ありがとう・・・


蕎麦茶も堪能したくせに、
次はカフェだ!
とめざしたお店がみつからず、さんざんぐるぐる探したあげく、
なんと蕎麦やさんから目と鼻の先ほどの距離・・・(・e・)

ふたり別々に選んだ店が、こんなに近いなんてねえ、、、
などと話しつつ、
しょっちゅうこんなことがあるよねえ、と想い出話に花咲かせてしまいました。
元気そうな顔が見れて、よかったよ。

カフェレポートは次の日記で(・e・)