やさしいけんちく

************
 坂口舞の
 これまで出逢った「やさしいけんちく」
 これから出逢う「やさしいけんちく」
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
デザイン物産展ニッポンと村野藤吾
今、いっしょにお仕事をさせていただいているデザイナーのエイトの西澤さんのプロデュースした作品も出展しているとのことで、、、、

いってきました。デザイン物産展ニッポン☆
ナガオカケンメイさんプロデュースということで、気になっていたんです。
しかも、展示会場でそれらの美しい物産たちが買えるのです。
自分のセイカツにぜひとも!!というプロダクトが満載で、
お買い物したい気持ちに火がつきましたが、、、炎が燃え上がりましたが・・・

時間がなかったのと、その後の打合せのことを考えて、
このなかで一番ぴんときたものを買おう!と決めて、くるっと一週まわりました。



そして買ったのがこれ。。。岩手のお酒。「水の王」
雪平鍋とか小泉誠さんデザインのテープカッターとかも心ひかれたけど、
なぜかどうしても気になったのが、これ。。。
透明のまるっこい瓶に、お酒。。。
やっぱりシンプルなものに弱いのでしょうか。それとも酒に弱いのでしょうか。。。
いや、前者です。
そぎ落とすって、むずかしい。欲張りだから。でも勇気をもって、そぎ落とせる力を!

今度、とある地域の伝統工芸の活性化プロジェクトに参画させていただくことになりましたので、参考にさせていただきます。

そのあと、汐留の松下電工ショールーム(10/1よりパナソニック電工になりますね)村野藤吾展にいきました。
やはり、感動しました。。。
92歳になっても、現場で模型をつくる村野氏。
大きな空間のとらえかたから、ちいさな手すりや装飾にまで手を抜かないインテリア。
装飾を付け足すことのむずかしさ・・・

「そぎ落とすこと、美しく付け足すこと。」

どちらも、ほんとに強い気持ちがないと、むずかしいのです。

ここに届ける日がくるのかしら・・・と、意気消沈な気持ち半分、
こんなに夢がある仕事を、村野さんのように一生続けられたらいいなという刺激的な気持ち半分。

デザイン物産展は終わりましたが、村野藤吾展は10/25まで!
ワークス東京サテライトオフィスオープン!



ひさびさのブログ更新です。
ワークス東京オフィスのうわさ(?)計画(?)は1年前からあったのですが、
場所をどこにするのか?方向音痴なわたしが東京でやっていけるのか?果たして電車に乗れるのか?
などなど、いろんな皆様からの助言をいただきつつ、試行錯誤準備してきました。

そして、ついに目指していた2008年4月をもってしまして、
ワークス東京サテライトオフィスオープンとさせていただきます!

とはいえ、まだデスク環境とわずかながらのミーティングスペースを、
自前の家具たちで。ひとまず、並べました。
意外に広いスペースがあまっているので、ミーティング兼ダイニング兼ワークスペースをすべて兼ねるような、
おっきなテーブルを買っちゃおうかどうか・・・

悩んでます。

候補は、R社のW2400のチェリー材の無垢のテーブル。人目惚れ〜

これからは、フクオカの魅力を東京でも発信すべく、
また東京の刺激をびしばし受け「ものづくり」に磨きをかけながら、
フクオカやお世話になっている皆様に還元していけるヒトになれるよう、がんばります!