やさしいけんちく

************
 坂口舞の
 これまで出逢った「やさしいけんちく」
 これから出逢う「やさしいけんちく」
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
住み継ぐ
東京の都心の風情ある一戸建て。
周辺の土地はマンションに建替えるなかで、
家族で住み継ぐことを大切にされるご家族のための、
増改築のプロジェクトがはじまりました。

とても丁寧な設計による、築30年の木造住宅。

築30年ともなると、建替えた方が早いですよ、、、といいたくなるような建物が多いのですが、この住宅はとてもしっかりしている。凛としている。
手を加えるのがもったいないくらいに。

**************
実家のまわりの大きな敷地の立派なお屋敷も、どんどんと壊され、
駐車場になるか、ちっちゃく切り売られてちっちゃな建て売り住宅になるか、開発されるか・・・
住み継ぐことが、とても難しい時代。
**************

新旧の融合。そして、新しい家族の参加。
住み継ぐ、ということの大切さを再確認しながら、きっちりつくっていきたい。
そんなプロジェクトがはじまりました。
コメント
from: まい   2008/08/31 3:59 PM
>cocoaさん

一本一本選んだマツ、すばらしいですね。。。
私は、地元の木で地元の大工さんが、確かな技術でつくってくれる家が、
きちんと残って行くならそれがいちばんだと思っています。

長く愛せる家、孫が「おばあちゃんちちょうだい!」って言いたくなる家。
素敵なデザイナーナガオカケンメイさんのいうところの、
ロングライフデザイン。
つくっていきたいです。

なが〜く愛してもらえますように・・・
from: cocoa   2008/08/29 11:31 AM
実家は50数年前に建てられたんですが
じいちゃんとばあちゃんが自分達で山にいって
一本一本選んだ松を使ってるんです。
作りもとってもしっかりしててたくさん人の歩いた
無垢の廊下は黒光りしていいツヤがでてます☆
じいちゃんは私が生まれてすぐあと
病気で界してしまったのですが、ばあちゃんに
家を建てたときの話を聞くと若い頃に戻ったように
眼を輝かせて楽しげに語ってくれます。
「つーとんの家」も住むごとに味が出てくるよう
大切に住んでいきたいなぁ^^
子育て〜子供の巣立ち〜第二の人生〜終の住処。。。
私もいつかばあちゃんになったら孫にワークスと
つーとんの家を建てた時の話をしてあげたいな。
長〜く愛していきたいのでよろしくお願いします♪

from: まい   2008/08/28 9:18 PM
>こすもすさん

わたしが別府だったら、「けものみち」ひかれるなあ〜。
あ!営業トークじゃありませんからっ
次に住む人が、また違った夢を膨らませることが出来る、
そんな家をひとつづつ、つくっていきたいです。

こすもすさん、わたしたちに、その機会を与えていただけたこと、
感謝しています。よろしくおねがいします。
from: こすもす   2008/08/28 9:24 AM
私も、”けものみち”住み継いで貰える家になって欲しい♪
我が子ならベストですが、”子育て応援ハウス”っということで、子育て頑張っている家族がいいなぁ〜。
住む前から、こんな話。。。(^_^;)気が早すぎますよね〜(*^。^*)
from: まい   2008/08/27 3:40 PM
>Kさん

ありがとうございます!
9月頭に福岡に戻ったときに、ご報告に伺います。
ぜひ、参加してください。。。m(_ _)m
from: K   2008/08/27 1:10 PM
先日、義理妹よりメールありました。
いよいよ始まりますね!
とても楽しみにしております。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imacafe.jugem.jp/trackback/115