やさしいけんちく

************
 坂口舞の
 これまで出逢った「やさしいけんちく」
 これから出逢う「やさしいけんちく」
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
予算について考えてみた
家づくりの予算って?

これまで、

「自己資金+借入限度額=家づくりにかけられる最大限の予算」とか、
「月々の返済可能額と返済期間」から予算を決定する」とか、
当たり前の説明をしてきた。


だけど、だけど、
月々の収入を家庭で何に優先的に割りふるかって、
ほんとはとてもあいまいな問題。

家をたてても旅行やお買い物はしたいから、無理はしたくない。
これまで楽しんでいた趣味をがまんしたくないから、家づくりにはここまで。
これまでの家賃以上に払いたくない。。。

そうなんです。
わかってるんです。
だれだって、住宅ローンのために働きたい訳じゃない。

だけど、だけど、、、

だからって、これから一生を過ごすことになる家が我慢の集積であっていいの?
とくにほとんどの時間を家ですごす女性にとって、それは趣味以上の価値ではないの?

たくさんの『?』が湧いてくる。そして・・・
私は、今日、いいことを考えた!!

「家づくりにかけられる予算」=「今払っている家賃以上にはしたくない」

これは、正しい。しかし、

「家づくりにかけるべき予算」
=「今払っている家賃もしくは月々の返済にあてられる金額」+α「ひとつの趣味として(セイカツや家づくり)を楽しむ予算」

こう考えることはできないだろうか?

家づくりの過程は、家族の価値観の確認の場であり、家族の「生きる」モチベーションを上げるものであってほしい。

『+α』がどれくらいなのか・・・は、
家族の自由ですが、考え方をシンプルに、いろんなことを整理すれば、どこかに家計の贅肉はある。
そして、
考え方ひとつで、ぜったいにそれ以上の価値がかえってくると、信じています。

コメント
from: ばんこ   2008/09/10 6:04 PM
貸す立場、借りる立場、いずれも経験があります(笑)
生き金死に金という言葉もありますように、お金は生かすもんですよね。
いっぱい借りてても生きてれば良い使い方だし、いっぱい貯めていても死んでればよくないし。

ローンを勧めるものではありませんが、ローンに必要以上に抵抗感を持っていても、先に進めないこともある。
相談に乗ってくれる良いバンカーを見つけるのも手ですね。

まあ動き始めた船ですからいっぱい楽しみましょー!

なんかよくわからん乱文ですみません(^-^;)

ばんこ
from: cocoa   2008/09/10 10:33 AM
「思い出刻み柱」マイさん、おまかせしました!
バシッと一本、頼みますー^^♪
子どもたちに加えて
マイさん、コハクさん、Uさん、MSJさんのも
お世話になった記念に刻みたいなぁ☆
あ、でもUさんでかすぎて誰も届きませんかね〜

from: まい   2008/09/10 1:33 AM
>こすもすさん

こすもすさんご家族にであって、敷地を見て、
はじめての模型をもっていくとき、s建設のUさんとの会話。
「こすもすさんたちなら、きっとこのプラン、喜んでもらえる気がするんですよね!」って、なぜかすごく自信があったんです。

それは、こすもす奥さんの明るく竹を割ったような性格と、
「1・2・3でちょっとくらい外をとおって離れのお風呂でもいいです」というコメント、
そしてこすもすだんなさまの「これまでにないようなすごい家をお願いします」という、スーパーたてぬしさんのカリスマのようなお言葉をいただいたから。

そして、模型を風呂敷からだしたときのリアクションといったら、、、ビデオを持って行っとけばよかった。。。

話はそれましたが、ぜひ明るく決めのポーズをとってください!
なぜなら、「けものみち」にはひとを巻き込んで楽しくしていくパワーが最初から備わっています。
私が、その、巻き込まれ第一号です!
・・・といいたいところでしたが、たぶんS建設のUさんが第一号か・・・

from: まい   2008/09/10 1:15 AM
>cocoaさん

柱、ばしっと用意しとかんとですね!棟上げ、もうすぐですからっ

孫の代まで刻む印・・・私は、まだ子どももいませんから、
遠い先の話だなあ・・・
でも、そのときをちゃんと迎えられるよう、いい歳の取り方をしていきたいです★
from: まい   2008/09/10 1:06 AM
>ひーろーのよめさん&夫さん

おふたりのリズムは、のんきというよりほがらかで、いつも気持ちが良い。きっと、杵築の柱に刻まれたマジックの成長の記録を大切にされるところにあらわれているように、家とともに育ってきた「記憶」が心の底にきざまれているからでしょうね。
仕事も熱心で、家族も大切に、そして「おんぶひも」で道行くおばあちゃんの心も和ます・・・
私も、ひーろーのヨメさんに、かっこいいだんなさんの育て方を教えてもらわなくてわっ
そういえば、お会いしたばかりのころの、ひーろーさんたちの印象は、やっぱり夫さんのスリング姿でした。。。

from: こすもす   2008/09/09 9:15 PM
家を建てる=ローン

覚悟の上なんだけど、、、私はやっぱりびびってしまいました。たぶん、自分が無職だから。

でも、とっても明るいローンレンジャー2号3号に背中を押されるように、

あらためて、シャキーンッ!ヽ(^o^)丿っとキメのポーズをとってみたくなりました♪

われらの未来は明るいのだ!わァーハハハッ(^_^)v
from: cocoa   2008/09/08 10:59 PM
ひーろーさん、杵築の実家にそんな思い出が!
実は主人の実家の居間の柱にも主人・弟・妹の
子供のころからの身長がずーっと刻まれていて
いまだに帰ったらうちの娘たち&おまけに
28歳時点の主人の身長まで刻んだりしてます☆
「つーとんの家」もどっかの柱に刻む気満々!
引っ越した日の記念に二人の身長を刻む予定です。
いきなり傷つけちゃいますが
数十年たって娘たちの子供(私たちの孫)の身長も
同じようにそこに刻んでいきたいですねぇ。
ワークスの家は長年にわたって夢が広がりますね!!
from: ひーろー(夫)   2008/09/08 10:30 PM
ひーろー(夫)です。

ローンはあまり気にしてません^^;
のん気でどうもすみません。

この家に使ったお金以上に、得られるものが多そうな。
そんな予感がしてるんですよ。
ヨメ以上?に。




自分の実家(杵築)。
ひーろー2号&3号の背くらべ用に、勝手に柱2本占有してマジックで帰るたびに落書きしてます。

ひーろー(爺)&ひーろー(婆)もそれを見て・・・
すごく嬉しそうで(?)
だから、これからの自分たちの家もキズとか、落書き含めて大切な幸せのカタマリになりそうな予感なんです。

そんなこれからの気持ちに比べて。
ローン?
はっはー。

関係ないですよ。
ローンのために、働いてるんじゃないですから。

家族のため、毎日の楽しみのためですもん。

だから。
そういう夢をすでに今からいっぱい見せてくれてるワークスさんに感謝してます。

これからもよろしくです。
from: ひーろーヨメ   2008/09/08 10:57 AM
ヒーローの船も、ローンレンジャー3号です!
こすもすさんも、cocoaさんも進行状況が同時くらいなのでいろいろとご意見参考になります。

うちもローンを考えたら・・・ブルーです。
今の家賃がローンに変わるだけなのになぜか心配だったり。
でも、みなさんと同様、まい先生と会って家の話をするとローンの不安も何のその!
アドレナリンが出まくりです!
楽しいことだらけ!!
あ〜楽しみ!

from: まい   2008/09/08 10:28 AM
こころづよしローンレンジャーの勇士たち・・・

先週末、よつばの家にお邪魔していましたところ、
たくさんの「プラスα」が見れて、楽しかったです☆
ワークスのCIデザイナーのなかがわさんの提案で、すこしづつ「住み心地探訪」をしていこう、、、
という企画がもちあがったのですが、第一回が「よつばの家」。
できあがる前から、大分の住み心地探訪は、「わくわく」です。

温泉つきで企画するか〜☆
from: cocoa   2008/09/05 12:06 PM
我が家も昨日、ローンレンジャー☆2号(1号はこすもす家)に昇格しましたよ(笑)これでまた一歩、夢が現実に近づいたという感じです!
予算の問題は楽しい家づくりの中で唯一、頭の痛くなる部分ですが、マイさんの言うように考えると「ズーン」→「ワクワク」に変身しますよね♪
たしかに大好きな家だと、お休みの日には家族でのんびりココで過ごしたいと自然と思う気がします^^「+α」の趣味の部分…お休みの日には、中庭で子どもたちと一緒にDIYを楽しんだりしたいなぁ☆電動ドリルに電動ノコ、サンダー、バーナー、道具だけは揃ってるんだけど、アパートでは騒音問題&スペースの都合であまりできないんです。つーとんの中庭、活用しまくります^^♪あーなんかワクワクしてきたぞー☆
from: まい   2008/09/05 9:58 AM
>colecohouseさん

キッチン、気に入っていただけてよかったです。
この家は「木組み」が全体のインテリアの中心になっていますから、
キッチンはそこにオブジェのように置いてあり、かつ、使い勝手のいいものを・・・と思い考えました。

瀬野さんの木組みはほんとにきれい。

そして、そこに主役のご家族のにぎわいがあふれてはじめてcolecohaouseは完成します。

キッチンやその他いろいろは、そんなにぎわいを生み出す、
「しかけ」のように存在するといいなあ・・・と。

これから、どんどん仕上がってきます。楽しみですね。
家づくりの過程のわかるブログ、うれしいです。ありがとうございます!!
from:   2008/09/05 9:54 AM
>こすもすさん

ローンレンジャー!「家づくり」を楽しんでくれる建て主さんたちあってこその、私たちです。。(涙)でも、ぜったいに長い目で見て、たくさんのひとに愛され住み継がれる「価値」を生み出せる自信はあります!

あるお施主さんの言葉で私も少し目からうろこだったことがあります。

「森のはこぶね」のオーナーさんは、「モンキーパフォーマンス」の会社を運営している経営者でもあるのですが、
スタッフにはぜひ車を買ってローンをしろ、と言っているらしいのです。

できるだけ支出を押さえて消極的な動きをするようではだめだ。
「自分はこの仕事で働いて、ひとびとに夢を与えて、かせぐんだ!」という強い心をもった人間しか、この仕事はできない。

自分への投資。そして、それがどのように活かされて行くのか、
イメージすること。

「+」のオーラとスパイラルが始まるか否かは、
心の持ち用だということ。

家づくり=「ローン返済」「負担」とだけ捉えるのではなく、
そこで生まれる豊かな「営み」や「幸せな時間」をイメージできると、ずっしり・・・が、「わくわく」にも変われるのかもしれません。
そうしたら、もっとニホンの家事情がかわってくるのになあ。。。

from: coleco house   2008/09/05 2:27 AM
お世話になってます。
coleco houseです^^。
ローンが怖くて消極的でしたが、うちがどんどん建っていくのを見るとやはりうきうきします。
これから家族みんなで、おうちとともに成長していくのが楽しみです。

キッチンも自分ではイメージが漠然としていたんですが、
まいさんの提案にすっかり心が奪われました。
片付け下手な私が待っていたのはこれよー、とおもわず飛びつきました。
改めて、お礼を一言。素敵なプランをありがとうございました。








from: こすもす   2008/09/04 11:08 PM
まいさ〜ん!さっき、正真正銘のローンレンジャーヽ(^。^)ノシャキィーーーン!!になりましたよ♪

もう本当に本当に後戻りはできません!!

ウチもね、狭くても安い土地買って、小さなお家を建てて、今の家賃にちょこっと+ぐらいのローンでね、家建てたいな〜♪って思いながら家づくり始めました。

でもね、現実はそーゆー訳にはいかなかったな。。

淡々と行われる融資の手続きを横で見ながら、胸がギューって重くなったりしましたよ(^_^;)

でも、後悔はナッシング!!

頑張ろう♪って思える家づくりが、現在進行形だからね〜(^^♪

私は確信しています。孫が「おばぁんチ、くれ!ここでアンタのひ孫育てたいんやぁー!!」って言ってくれる日が来ることを(^_-)-☆☆☆


コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imacafe.jugem.jp/trackback/117