やさしいけんちく

************
 坂口舞の
 これまで出逢った「やさしいけんちく」
 これから出逢う「やさしいけんちく」
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
まちのアトリエ


なんでもないことに、名前をつけると、動き出すことがある。
「まちのアトリエ」は、まさに、そんなかんじで動き出した。

わたしたちは、生まれてそのままだったり、大切に自分で選んだり、それぞれの事情があったり、偶然があったり、ご縁があったりで、
いろいろなまちにすんでいる。
どのまちも、自分がまわりをよーく見ようとしないかぎりは、そっぽ向いてるように見えるし、よそよそしいかもしれない。
でも、少し、自分が一呼吸おいて、まわりに目を向けたり、
なにかがきっかけで、(それは趣味だったり、こどもだったり、仕事だったり)働きかけると、それはとても温かい物だったり。

●●●●●
わたしの仲間は、福岡と東京と名古屋と岐阜にいて、でもそれぞれが、「まちのアトリエ」という、ちいさな旗をかかげて、歩きはじめました。
それは、たわいもないことばかりかもしれないし、特別上手じゃないかもしれない。
みんなが想っているものが、いっしょじゃないかもしれない、笑。
でも、その小さな「たわいもないこと」がたくさん集まって、よそよそしいまちが、いきいきしたものに見えてきたとすると、すてきだな、と思います。

なんでもないこと、たわいもないことの、集積が、どんなふうになっていくのかは、わたしたちにもわかりません。でも、なにかしら、みなさんとも共有出来る物に育っていくといいなと、思います。

小さなことひとつはじめるのにも、ああでもない、こうでもないって、やたら時間もかかります。
でも、細くながーく、つづけること。
こどもの育ちといっしょに、自分のこどもたちにもつなげられるように、やっていければと思います。


(↑まちのアトリエの活動が集積されていきます。というか、保育士のまいこちゃんが手動で集積してくれています!各々のプロジェクトやブログも、よろしくお願いします。)

コメント
コメントする